初めての方へ
未来に生きる、そろばんのチカラ。

お父さん、お母さん。
あなたはそろばんに対して
どんなイメージを持っていますか?

計算のための道具、でしょうか。
古めかしい習い事、でしょうか。

いいえ、
そろばんは日本であらためて脚光を浴びるだけでなく
脳科学への効果も実証され、
世界中から注目を集めています。

そろばんは心を育む道具、でもある。

子どもたちにそろばんを教えながら、
思わず涙が出そうになるときがあります。

頭をわしゃわしゃと撫でて、
ありったけの言葉で
ほめたくなるときがあります。

上手に計算できたから、
だけではありません。

いしど式が
そろばんという道具を通じて、
子どもたちに手渡ししたいのは、
まさにそんな人間の成長、
未来を切り開く力です。

だからいしど式は、
ひとりの人間として子どもたちの
個性を尊重して、
一人ひとりと向きあいます。
礼儀やしつけも
ていねいに伝えていきます。
何より、子どもたちの中に
「やればできる」という
自分を肯定する気持ちを大切に育んでいきます。

なぜ今、そろばんが人気なの?そろばんの魅力、再発見!
そろばんは計算力だけではなく、幼少期のお子様の発達に必要な要素が沢山あるからです。
脳と体の発育曲線

一般的にも知れ渡ってきていますが、脳は12歳までに急速に伸びることが脳科学で証明されています。特に幼少期は吸収力はがすごく、そろばんは目で見て指先を使うことで、脳を活性化させます。
情報が素早く手に入り、ボタン一つで色々なことができる現代、子どもたちはコツコツと努力を積み重ねていくことを学ぶ機会を失ってしまいました。
もうだめだ、限界だと思った時こそ成長のチャンス。継続することや努力を惜しまない姿勢をそろばん教育は教えてくれます。

そろばんで得られる6つの力

いしど式では、計算力だけではなく
能力UPの秘密兵器「そろばん」を通して
「あきらめない心を育てるいしど式人間教育」を
実践しています。
そして、子どもたちが本来もっている
可能性を引き出し、一生ものの「生きる力」を
身につけることを目的としています。
先生、保護者、子でもの連携を取りながら
楽しく学習できるよう指導しています。

いしど式そろばん教室ってどんなところ
授業の内容 いしど式は1人ひとりの理解に合わせて進める個別対応。運指の練習から検定練習まで一つのクラスにいろいろなレベル、年齢のお子さんがいます。
コース 基本的にコースは週2回(月8回) 定期的に練習することが大切です。他にも週1回、フリーコースもございます。
テキスト・教材 いしどの教材は全てオリジナル!!40年の実績から生まれた教材は、「できた」「わかった」を繰り返し、確実に身に付くスモールステップ方式。1人ひとりの理解に応じて、意欲を引き出しながら進める工夫がいっぱいです。
検定試験 いしどの教室は全て全国珠算連盟の認定教場なので、通い慣れた教室で検定試験が受けられます。珠算だけではなく、暗算、読上暗算、読上算など検定試験を目標に総合的な力を身に付けます。
異年齢集団で育てる
社会性
教室で一緒に練習する友達は、学校や学年が違っていてもみんな仲間です。そろばんを通しての友達の輪がどんどん広がり、異年齢の関わりは思いやりを育てます。
保護者との連携 教室だよりや目標達成記録簿などで、一人ひとりの頑張りや課題になっていることをお伝えしています。家族の応援は大きな力になります。

*上記内容は教室によって異なる場合がございます。
詳しくは各教室までお問い合わせください。